膣縮小の方法にはどんな種類があるのか調べてみよう!


ヒアルロン酸注入法は身体的なダメージが小さい

美容外科のクリニックで行われている膣縮小にはいくつかの方法があります。中でも、ヒアルロン酸注入法は人体に元々ある成分を使用するため、施術中の痛みが少ないだけでなく、身体に負担が掛かりにくいといった大きな長所があります。また、ヒアルロン酸注入法で使用する薬剤の種類については、患部の状態に応じて担当の医師と相談しながら選択でき、初めてクリニックに通う人も安心して施術に臨むことが可能です。ヒアルロン酸注入法による膣縮小の効果は、他の方法と比べるとやや弱いものの、一回あたりの施術料金が安いため、それほど経済的に余裕がない人も複数回の施術を受けることができます。

なお、ヒアルロン酸注入法は、施術が終わってから数日以内に入浴もできるため、日ごろから身だしなみを大切にしている女性にとっても身近なものとなっています。

外科手術は短期間で大きな改善効果を得やすい

膣縮小を目的とした外科手術は、全身麻酔下で行われるため少なからず体にダメージが掛かりますが、短期間で大きな改善効果を得やすく、出産や加齢に伴う膣の悩みをしっかりと解消することができます。手術の実績が豊富なクリニックの中には、膣縮小を希望する患者のために手術前のカウンセリングの時間を長く設定したり、術後のケアに力を入れたりしているところも多くあります。そこで、他の膣縮小の方法を試しても満足のいく効果を得られなかった人は、早めに外科手術を得意とするクリニックに相談をすることがおすすめです。その他、膣縮小の外科手術を受けられる人の条件はクリニックごとに違いがあるため、通院先を決めるうえで余裕を持っていくつかのクリニックの資料を確認しておきましょう。

医療機器による施術を導入しているクリニックも増加中

医療機器による膣縮小の施術を導入しているクリニックの数は年々増加しており、メスや注射針を使わない施術を受けたい女性の間で支持が集まっています。たとえば、超音波の力を頼りにした最新型の膣縮小の施術の症例については、各地で評判が良い美容外科のクリニックの公式サイトなどに写真付きで公開されることもあります。そのため、医療機器の性能や担当の医師の経歴などにこだわって通院先を選びたい時には、時間を掛けて身近なところにあるクリニックの事情を把握することがおすすめです。一般的に、短期間で十分な膣縮小の効果を期待できる医療機器を使った施術に申し込むには、一回あたり数十万円の費用が掛かるケースが多いため、早い時期に各クリニックの料金相場を調べておくことが肝心です。

膣縮小とは、膣の入り口部分を縫い、入り口部分を狭くする手術です。出産や加齢によって膣が広がったなど悩んでいる女性が施術します。