何が違うの!?光脱毛の種類と効果について


光脱毛の仕組みについて

脱毛サロンで行われるのが、特殊な光を使って脱毛する光脱毛です。しかし、光脱毛と一言で言ってもその種類は様々で、自分の肌質や得たい効果によって種類を選ぶこともできます。基本的な仕組みはどれも一緒で、光を気になる無駄毛に照射することによって毛根に熱のダメージを与えて脱毛していきます。光は毛に含まれるメラニン色素に反応するため、毛のみにダメージを与えることが可能です。この仕組みから、色黒な人や日焼けしてしまった人はやりにくいという欠点もあります。光脱毛の種類の中には色黒な人でも安心して脱毛することのできる種類もあるため、色黒で脱毛を諦めてきた人はその種類を選ぶことがおすすめです。

光脱毛は、医療脱毛に比べると比較的痛みが少ない方法となっています。脱毛サロンによって施術方法や効果は大きく異なるため、自分の望む効果のある機器を使っている脱毛サロンを選ぶということが大切です。脱毛サロン選びは、仕組みや効果などを知ることで選びやすくなります。

光脱毛の種類と効果とは

光脱毛の種類は大きく分けると3種類に分けられます。脱毛サロンによって導入している種類は異なるため、気になる脱毛サロンがどんな方式の脱毛を行っているかは事前にチェックしておくことがおすすめです。一般的によく行われるのがIPL脱毛です。インテンスパルスライトという光を使っているのが特徴で、メラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与えて脱毛します。IPL脱毛は、照射範囲が広いのが特徴ですので短時間に広範囲を脱毛することができるというのがメリットです。

SSC脱毛は、スムーススキンコントロールの略で、クリプトンライトを使用しています。これも多くの脱毛サロンで使われています。脱毛する箇所にジェルを塗って、光を当てることによってジェルの中に含まれている小さなカプセルがはじけて抑毛・減毛するという仕組みになっています。痛みがほぼ無い上、ジェルが肌を保護するためダメージを最小限に抑えられます。ダメージが少ないため敏感肌の人にもおすすめです。

SHR脱毛は、スーパーヘアリムーバルの略でIPL脱毛やSSC脱毛よりも導入サロンが少ない最新の脱毛方式になります。毛の元になる細胞を作る働きをするバルジ領域という部分に光を照射することによって、バルジ領域にダメージを与えて毛を生えてこなくするという仕組みになっています。メラニン色素に反応させるのではなく、発毛の仕組み自体にアプローチするため敏感肌や色黒の人にも効果を発揮します。

医療脱毛を千葉県で探すなら、千葉市、柏市、船橋市です。自分にあった施術や料金体系で通いやすいクリニックを選ぶとよいです。