すべすべな肌になりたい!効果的な脱毛方法を解説


痛みが不安なら光脱毛がオススメ

ムダ毛を処理する方法には、サロンやクリニックで施術を受ける、自宅での自己処理をする方法があります。そして、サロンやクリニックでの施術には、光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛やワックス脱毛があります。自己処理なら、カミソリやシェーバーでの処理の他に、ワックス脱毛や除毛剤、光やレーザーを使った家庭用脱毛器を使う方法もあります。このように、ムダ毛を処理する方法は多くあり、すべすべな肌にするためには、どの方法を選ぶのが最も良いのかと悩む人もいるのではないでしょうか。

脱毛方法を選ぶ際には、自分がどのような処理を望むのかを考えてみましょう。痛みが伴っても良いから早くすべすべな肌になりたいという人もいれば、時間がかかってもいいから痛みは少ない方がいいという人もいるでしょう。脱毛方法の中には、痛みが伴うものもいくつかあり、痛みを伴うかどうかを事前に知っておかないと、初めての施術を受けて強い痛みを感じると、次の施術が怖くなることもあります。時間がかかってもいいから、痛みが少ない方法がいい人には、光脱毛がオススメです。光脱毛は、毛根から毛が抜けるのですべすべな肌になることができます。

ただ、光脱毛といっても、IPL、SSC、NPL、SHRなど、色々な種類があります。IPL方式は、メラニン色素に反応するため、毛の濃い部位には効果的ですが、毛が濃いほど光が集中するので痛みを感じやすいです。SSC方式は、ジェルを塗ってから光を照射する方法で、敏感肌の人でも安心して施術を受けられます。IPLやSSCは産毛にはほとんど効果を発揮しませんが、NPLやSHRは産毛にも効果があります。このように、光脱毛でも、痛みを感じやすいタイプもありますし、効果も違ってきます。光脱毛を選ぶ場合でも、それぞれの利点と欠点をよく確認して施術を受ける方が良いでしょう。

痛みを伴っても短期間で効果を得たいなら永久脱毛

多少の痛みを伴っても、短期間ですべすべな肌になりたいと思う人もいるでしょう。そんな人にオススメなのが、クリニックでの施術です。クリニックでは、レーザー脱毛やニードル脱毛をしていますが、これらの脱毛方法では、永久脱毛という効果を得ることができます。永久脱毛なら、毛がほとんど生えなくなるので、すべすべになるだけでなく、ムダ毛に悩まされることもなくなります。ただ、他の脱毛方法と比べて強い痛みを感じるのが難点です。しかし、クリニックは医療機関なので、麻酔を使った施術が可能です。脱毛する箇所に麻酔をして施術を受ければ、痛みをほとんど感じることもなく施術を受けることができます。痛みが不安と感じる人は、麻酔をして施術を受けたいと伝えておくことで安心して施術が受けられるでしょう。

カラダの気になる毛を処理することが脱毛です。両脚や両腕、脇を自己処理している人が多いですが、サロンでは非常にデリケートといえるVIO部位や手の届かない背中も処理することが可能です。